美ら家

 

開放的ながらも、外部を程良く制御する植栽と木塀。
庭と気持ちよくつながるデッキ・土間・LDK、そして吹抜けを通じて2階のライブラリーへ。

ペレットストーブ・登り棒…楽しいすまいになりました。
玄関では家づくりのキーワードとして活躍してくれた、シーサー君が迎えてくれます。

屋根面の暖かい空気を床下にお湯採りに効果的に利用する「OMソーラー」搭載

 

場所:川崎市麻生区
規模:木造2階建/114.3㎡
竣工:2009年3月末
施工:富士ソーラーハウス
掲載:伝わる写真が撮れる本

保存

保存

保存

2016年10月07日 | Posted in house, works | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA