アルヴァ・アアルト展/もうひとつの自然

ついでの折に待望のアアルト展
色々事前情報も得ていたので、より興味深く拝見できました。

展示の中心である写真も建築雑誌で見かけるものと違い、
ふとした表情のようなものをとらえている印象で、
現地の雰囲気を少し感じることができた気がしました。

模型やその下の引出に格納されている図面も、
思考の一端を垣間見ることができます(撮影不可)。

最後の特設コーナーは撮影自由で、
家具にものんびり腰掛けることができ、
葉山の景色を楽しみながらゆっくりできます。

建築のディテールはもちろん、家具からタイルの形状、植栽に至るまで、
その細かな検討の積み重ねと、多作ぶりにも驚きました。

また機会を見つけて、
もう一度くらいは足を延ばしてみようと思います。
神奈川県立近代美術館葉山館にて11月25日まで
おススメです!

Mアトリエ  岡村未来子|大磯|鎌倉|湘南|小田原|箱根|全国|設計事務所

2018年10月30日 | Posted in archi, days | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA