Tracing the Colors/流麻二果

ポーラ美術館のもうひとつの目的はこちら
いつも色彩豊かな流麻二果さんの展示
友人のつながりもあり、気になる作家さんのひとりです。

柱や庇にも色彩が施されています。

色彩を通して印象派の絵画と現代美術との接点を追究するという、
この美術館ならではの趣旨も興味深い展示です。

企画展のガレや豊富な常設展示と共に楽しみました。

Mアトリエ  岡村未来子|大磯|鎌倉|湘南|箱根|全国|設計事務所

2018年05月12日 | Posted in days | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA