中心のある家/訪問

阿部勤さんのご自邸「中心のある家」へ
雑誌で何度も眺めていた憧れの場所…
着いてみると周囲は写真で感じていたよりもずっと普通の住宅地

魅力的なエントランス

右が玄関ですが、左側にはこんな豊かな空間が…

内部も住宅地の一角とは思えない豊かな空間

2階の窓辺コーナー
右手からダイニングの吹抜けにつながっています

食卓脇のくつろぎスペース

光の動きや時の流れと共に見え隠れしながら広がる空間は、
とても親しみ深く、穏やかさと深みを感じさせます。

庭で語り合う阿部勤さんと堀部安嗣さん
家もご本人も年を経てますます魅力的!

年月と建築の力を肌で感じる刺激的な時間でした。

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|全国|暮らしの設計

2020年10月26日 | Posted in archi, blog | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA