葉山の家/standard

 

 

敷地探しからのお付き合い、
3間×5間の大磯の家のシンプルな構造が入る敷地を探して下さり、
そこからゆっくりと足掛け二年。

おおらかな葉山の地にOMソーラーを搭載して竣工に至りました。
ロフトの有効利用のため、機器が屋根上に載るY3ハンドリングを採用しています。

二階リビングを楽しみながら、
大きなウッドバルコニーをうまく利用して、
庭でのアウトドアも満喫!!

床は柔らかい杉、壁と天井は珪藻土を施主塗装、
小さなかわいらしい兄妹が駆けずり回る楽しいおうちが出来ました。

※standardは大磯の家のシンプルな構造体を利用し、
性能とデザイン、コストをわかりやすく両立した規格住宅です。
詳しくはお問い合わせください。

 

場所:神奈川県葉山町
規模:木造2階建/99.38㎡
竣工:2017年2月末
施工:富士ソーラーハウス
UA値:0.44W/㎡K
ηA値:2.1
地域区分:6地域(Ⅳb)

2017年08月04日 | Posted in house, works | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA