blog

上棟/佐助の家

佐助の家上棟しました!

早速休憩時間に2階に登って窓からの緑や山々を確認してホッと。
キッチンからの眺めです↓

紆余曲折あってここまで色々な方にお世話になりました。
感謝と共にひとつずつ糧にしていきたいと思います。

上棟おめでとうございます!!

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|静岡|暮らしの設計

2021年08月01日 | Posted in blog, constructionNo Comments » 

 

訪問/一宮の家

新規の面談に合わせて、
久しぶりに一宮の家を訪問させていただきました。

家が暮らしに馴染んでいく感じが、
なんとも愛らしく楽しいひととき…。

ハンモックは一度切れてしまい、早くも二代目とのこと
※簡単には切れません。結構丈夫なのですが…(笑)

暮らしを楽しんでいただいている様子が何ともうれしいですね!

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|静岡|暮らしの設計

2021年07月18日 | Posted in blog, mainteNo Comments » 

 

基礎工事/佐助の家

佐助の家基礎工事が着々と進んでいます。
この日はキレイな夏空の元、
配筋や土台や柱と基礎を緊結する金物の確認をしました。

7月末に上棟予定です。

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|静岡|暮らしの設計

2021年07月16日 | Posted in blog, constructionNo Comments » 

 

上棟/町田の家

雨の延期を経てようやく町田の家の上棟

初の付加断熱、トリプルの大型木製窓など、
諸々重量がすごいので今回は大型パネルでの上棟でした。

こんな感じであらかじめパネル化して建てこみます。

大型木製建具も人手の多いこの日に搬入します。
暑い中お疲れ様です。
引き続きよろしくお願いします!

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|全国|暮らしの設計

2021年07月13日 | Posted in blog, constructionNo Comments » 

 

佐助の家/計画

鎌倉の佐助にて新たな計画が進行中
久しぶりの2階リビング
24坪の小さな暮らしを楽しむ家です

特徴的な大きな木製窓で南の景色を楽しみつつ、
庇で制御した日差しをめいっぱい取り込みます。

景色を楽しむゆったりとした造作キッチン、
大切にしてきた北欧家具の数々をおおらかに勾配天井で包みます。
こだわりのたくさん詰まった楽しみな計画です♪

場所:鎌倉市(6地域)
規模:木造2階建て/82.88㎡
竣工予定:2021年12月末頃
施工:カーサ総研
構造:等級3(許容応力度計算による)
UA値 :0.39W/㎡K(HEAT20-G2)

2021年07月07日 | Posted in blog, project, worksNo Comments » 

 

I think/讃岐緑想

10年来、設計を切磋琢磨している菅組の友人から、
手触りのよいステキな冊子「I think」を送っていただきました。

堀部安嗣さんと、菅組さんとで手掛けた讃岐緑想や、
菅組が手掛けた住まいの数々が讃岐での風景や暮らしと共に美しく綴られています。
もちろん友人の設計事例の数々も…!

コロナが流行る直前に父母が浜にあるその讃岐緑想にも泊まりました。

とても美しい安らぎの空間
職業上、あちこち気にするべきところなのですが…、
どこも測らずに本当にのんびりしてしまいましたw

父母が浜を眺めるゆったりとした書斎
瀬戸内海の天空の鏡とも呼ばれる父母が浜にも散歩してみました

コロナが落ち着いて気兼ねなく旅行ができるようになったらおススメです!
周りもいいところ満載で私もまた行きたい☺

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|静岡|暮らしの設計

2021年07月06日 | Posted in archi, blogNo Comments » 

 

大磯の平屋/撮影

引き渡しの翌日にはゆっくりと竣工写真も撮らせていただきました。

工事中に建て主さん自ら施した植栽がとてもステキに映えています。
ダイニングペンダントはルイスポールセンのPH5
キッチンもダイニングテーブルも造作です。

左手のソファーも造作でクッション下は引き出しになっています。

夕景待ちのひととき

こんなきれいな夕焼け空にも出会えました。
胸に染みます。。

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|全国|暮らしの設計

2021年06月24日 | Posted in archi, blogNo Comments » 

 

大磯の平屋/引き渡し

見学会にご協力いただいた住まい手さん、
ご参加くださった皆さまありがとうございました。
蜜を避けたことで予約が早々に埋まってしまい、
見ていただけなかった方々には申し訳ありませんでした。

うれしいあらたな出会いもあって、いろんな方とお話ししながら、
様々な場所の居心地を何気なく確認できた貴重な2日間でした。
LDKの伸びやかさや回れる裏動線、オリーブ畑との圧倒的なつながり、
様々な造作家具で工夫しつつつながる空間に、
うれしいご意見をいくつもいただきました。

2日目の午後には引き渡し…
ナイスなお人柄の秋元棟梁にも立ち会っていただき、
なごやかないいお引き渡しでした。
…いつもながらちょっとさみしいひとときです。

見学会に花を添えてくれたお花うつわから、
住まい手さんに選んでいただいてコチラをプレゼント!
緑のある暮らしを早速楽しんでいただけますように…

ここからいよいよ新たな生活がはじまります。
にぎやかで楽しい暮らしでありますよう!
今後ともよろしくお願いいたします(^^)/

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|全国|暮らしの設計

2021年06月22日 | Posted in blog, constructionNo Comments » 

 

大磯の平屋/見学会

大磯の平屋、だいぶ完成に近づきました。
大きな庭につながる24坪の小さな宝箱のような家です。

建て主さんのご厚意により見学会をさせていただきます。
6/19(土)10-16時 6/20(日)9-12時
-予約はすべて埋まりました。ありがとうございました―

シンプルに納めた大きな木製建具、
おおらかにプランをつなぐ構造あらわしの勾配屋根
造り付けのキッチンやソファーなど見所たくさん

コロナの折ですので完全予約制、かつ対策万全で行います。
ご興味のある方はこちらよりご連絡ください。

お申込みの際は①お名前②ご住所③連絡先④ご要望の日時
⑤参加人数(今回は最小限でお願いします)⑥見学の目的⑦Mアトリエを知ったきっかけ
住宅をお考えの方は差し支えのない範囲で⑧建築場所⑨ご予算⑩時期など
建築関係者は以上に加えて⑪所属をお知らせください。

改めて詳細をお送りいたします。
オリーブ畑を眺めるステキな場所です 。

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|全国|暮らしの設計

 

2021年06月10日 | Posted in blog, news, news, townNo Comments » 

 

建築知識ビルダーズ/表紙掲載

表紙に前橋の家が採用された
建築知識ビルダーズ6月号発売になりました。

前橋の家寄棟の家一宮の家
合わせて3軒分掲載されています。

前橋の家では構造・温熱・デザインについて、
長年愛用しているソフトを駆使し日頃の設計手法を、
プランを含めて公開しています。

寄棟の家では高性能で美しい事例として、
屋根の断熱、通気をしっかり確保しながら軒先を薄く見せる納まりを、
納まり図や内観も含めて取り上げていただいています。

一宮の家は緑とつながる窓廻りから、ウッドデッキの高低差の処理の仕方、
道路からの視線の工夫なども含めて断面や内観を掲載

建て主さん、作り手さんを始め、様々な方々のご協力に感謝です。
伊礼さん堀部さん両恩師のコメントも泣けました…。

なにかひとつでもお役に立てることがあったらうれしいです。
ぜひお手にとってご覧ください。

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|全国|暮らしの設計

2021年05月28日 | Posted in blog, newsNo Comments » 

 

寄棟の家/連窓

寄棟の家に再撮影に伺いました。
いつも快く迎えてくださりうれしい限り!
緑も一層濃くなり、室内からもますますいい感じに。

せっかくなので窓廻りのご紹介を・・・

↑左手は全開口の木製窓、正面は柱に隠してFIX窓と片引き窓を連窓にしています。
いつもはこの状態で開放的にしつつも落ち着いて過ごしていただいているようで、
これはとてもうれしいですね。ホッとしました。

↑すだれを下した状態。左手側は東向きなので、
軒は深いですが日射対策も兼ねています。

↑夜には障子を閉めて特に冬の日光で温まった空気を逃がさないようにしています。
破れにくい障子紙を、桟が目立たないようにというデザイン配慮も含めて両面に貼っています。
太鼓張りと言います。層ができる分温熱的にも有利に働きます。
日頃の設計では障子を使わずにハニカムスクリーンや調光スクリーンとすることも多いです。

ちなみに東側をみるとこんな感じです。
大開口が気持ちいいですね。
同様にすだれ、障子を備えています。もちろん網戸もあります。

窓廻りに座れることも大きなくつろぎポイントです。
大工さんの丁寧な仕事ぶりもよくわかりますね。

少しづつ整理紹介しつつ、
近日中に竣工写真もUPしようと思います。

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|全国|暮らしの設計

 

2021年05月28日 | Posted in archi, blogNo Comments » 

 

町田の家/大型パネル

現在基礎工事進行中の町田の家
大型パネルの確認に行きました。

最近断熱気密の手間で上棟にかかる時間が延びていて、
その都度ブルーシートに包んでいつも大変だな…と感じてました。
今回初の付加断熱(柱間と柱外と二重に断熱材を入れます)をきっかけに、
前から気になっていた大型パネルで進めることにしました。

工場での作業を見て、お城の復元の時にみるプレバブ小屋を思い出しました。
材料を濡らさずやりやすい形でできるところまで先に進められるというのはやはり大きな利点。
立ててやるより寝かせてやる方が構造面材の留めもしやすく、気密テープも貼りやすい。
雨にも濡れない。当たり前ですがその辺りは一目瞭然です。

なんでも対応していただけますが、
実際見てみるとやはり材料、納まり共に向き不向きはあって、
どういう材料でどういう組み方をしていくかというのは、
これを採用する場合は少し変えていくようになるかな、
いや変えないかな…とか興味深く見てきました。

今後もケースバイケースで選択肢の一つとして利用したいと思います。
いつかプレカットのように当たり前になる日もあり得そうです。

一方で建て方時に軸組の美しさを見れないのはちょっとさみしいです。
昔は上棟のときの軸組が美しかったんだよ…なんて話しをする日が来るのかな。
その分一層立ち姿が美しい家を考えるようにしたいですね。

6月中旬上棟にむけて着々と進行中です。

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|全国|暮らしの設計

2021年05月21日 | Posted in blog, constructionNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 22