まるがやつ/中村好文

建築知識ビルダーズ編集長からの誘惑を受けて、
設計仲間を交えて千葉のまるがやつ
こちらの蔵は中村好文さんの改修設計です。

玄関を入った目の前にはツインポリカの雰囲気ある間仕切り

蔵の良さをそのまま生かしながら、
家具や階段、随所に好文さんらしい手ざわりのよさが息づいています。
この階段もハシゴのようなささら桁がさりげなく登りやすさに一役かっています。

二階はさらに真骨頂
コストをかけずに随所の創意工夫で浮遊感ある寝室を作り出しています。
あまり書きすぎると行く楽しさがなくなるので、
知りたい方はぜひ現地に(笑)

存在感ある梁の上には麻がかけてあって、
ベッドに寝転がると安眠に誘われます。

好文さんのキッチンでつくった料理とビールをいただきながら、
遅くまで建築談義などなどに花咲かせつつ、
おかげさまで夜中はぐっすり安眠ができました♪

Mアトリエ  岡村未来子|大磯|湘南|小田原|鎌倉|箱根|全国|設計事務所

2018年09月30日 | Posted in archi, days | タグ: , , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA