ル・コルビジェ展/国立西洋美術館

上野の国立西洋美術館で開催中のル・コルビジェ展へ
コルビジェの設計した美術館での開催というなんともいえない贅沢。

象徴的なピロティのエントランスでは、
学生たちがたくさん休んでいました。

印象的な光と空間構成。
1階ホールのみ写真OKです。

ここから先は写真NGでしたが、
たくさんの絵画の展示から建築への流れが興味深く、
今まではシンプルな空間構成に目が行きがちでしたが
その筆遣いに、情熱や執念、息遣いが感じられました。

国立西洋美術館開館60周年記念
ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代
5月19日(日)まで!

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|静岡|全国|設計事務所

2019年04月20日 | Posted in archi, blog | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA