建築探訪/伊丹十三記念館

同じく遅ればせながらGW前半にほぼ日帰り弾丸旅…の伊丹十三記念館
言わずと知れた中村好文さんの設計です。
伊丹夫妻に昔ご縁もあって、ずっと行きたかった場所。

大雨の日でしたがその分ゆっくりと過ごすことができました。
外観は伊丹監督を思い出すようなダンディーで優しい表情…。

展示室も同様でキリっとしながらも面白味のあふれる、
中村好文さんと、そして何より館長でもある宮本信子さんの、
伊丹十三氏への愛情が深く感じられる優しい空間でした。

カフェや中庭でもしばしゆっくりと・・・
またゆっくりと行きたい場所です!

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|全国|暮らしの設計

2022年05月13日 | Posted in archi, blog | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA