箱根の家/改修工事

箱根の家改修工事いよいよ始まります。
恩師の師匠、益子義弘さん設計により25年前竣工した別荘です。

長年大切にされてきたこの別荘を引き継いだクライアントさんから連絡をいただき、
益子さんにも了解をいただき関わらせていただいています。

当時の図面からクライアントさんとのやりとりまで、
とても大切に引き継がれていて、この建物がいかに愛されていたかが伝わります。

私にできることは竣工当時の意図をくみ取りながら、
丁寧に修繕して、さらに長く大切にしていただけるようにすること…
プランの美しさ、大胆さ、緻密さに加え、ひとつひとつの造作の細やかさ、
図面を見ていても感嘆のため息が出ます。

タイミングよく今年発売になった住宅建築10月号に、
「特集住まいのディテール/建築家による多種多様なディテールから、その意味を改めて考える」
と称して箱根の家の図面と益子先生のディテール考が掲載されています。

手摺はオリジナルから変更されているものの、
改修前からこの状態のよさ…(笑)

宝箱のように知恵と技と経年美化がつまったこの別荘、
しっかりと引き継ぎ、勉強させていただいて今後にいかしていきたいと思います!

Mアトリエ 岡村未来子|大磯|湘南|鎌倉|小田原|箱根|全国|暮らしの設計

2020年11月08日 | Posted in archi, blog, construction, news | タグ: , , , , , , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA